カニは、何も、高いお金を出して買わなければ食べられないというものではありません。そう、海が近いところにすんでいる人であれば、自分で釣れば良いのです。
特に、釣りが趣味の人なら、釣りをしていて偶然かにを釣ってしまったなんていう体験をしている人もいるかもしれません。
そうです。かには釣れるのです。かにを自分で釣って食べることができれば、趣味を楽しみつつ、かにもお土産にできる、趣味と実益をかねてまさに一石二鳥なのです。
カニの中でも、比較的釣りやすいといわれているのがワタリガニです。
釣りに使うのはかに網です。普通に釣りをしていて釣れることもありますが、かにを狙うならば、カニ網は用意した方がいいでしょう。一般的な釣具店などでも販売されています。
このカニ網のネットの中にエサを入れて入り口を結んでおくと、エサを食べに来たカニがネット部分に絡みます。網には重りもついていて、水中に入ると重りで沈み、またネット部分は広がるような仕組みになっています。
カニ釣りのエサは、アジ、サバ、サンマなど、その時期に手に入る安い魚で問題ありません。
そのまま網に入れるよりは、三枚に下ろしたり、半分に切ったりした状態のものを入れると、カニの食いつきがよくなります。
カニ網に付いている紐の先に網をつけて、投げ入れるだけなのです。網を下ろしておくだけですので、特に技術は必要なく、他の釣りをしている間に置き竿をしておいても問題ありません。時々引き上げて中を確認してみましょう。
カニのいるポイントに入ってさえいれば案外簡単に釣れます。新鮮なワタリガニは、味もよく食べ応えがありますので、挑戦してみてください。
匠本舗の【かに本舗】は、知名度抜群、売上日本一のかに通販店です。

コメント